上海で中国語 格安・安心短期プチ留学なら 日本人経営の安心中国語スクール上海ELCにお任せ!

上海プチ留学(2泊3日からの超短期中国語留学)HSK対策コース・ビジネス中国語を学ぶなら漢院・ELCに

「 留学体験者インタビュー 」 一覧

今期の漢院優秀生徒紹介

今期の漢院優秀生徒は内藤丈博さんです。

おめでとうございます!

私はビジネスレベルの中国語を身につけることを目標に、漢院で中国語の勉強に励んでおります。まだまだ道半ばの私ですが、皆様に私の中国語学習経験を共有させて頂きます。少しでも皆様の中国語学習の参考に、あるいは、モチベーションアップに繋がれば幸いです。

 

私が中国語を勉強し始めたのは、2007年から2年間台湾に駐在したのがきっかけです。初期は独学で勉強を始めましたがなかなか上達せず、語学学校、会社の通訳者による個人レッスン、Language Exchange (言語交換。自分が日本語を教え、相手に中国語を教えてもらう)など色々な方法を試しながら2年間学習を続けましたが、目標にしていた中国語検定2級には届かず、中国語検定3級(日常会話レベル)止まりでした。駐在前は「外国に住む=現地の言葉が自然とペラペラになる」と思っていた私は、「流暢にビジネスレベルで外国語を操る方々は皆さんそれ相当の努力をされているのだ」と痛感しました。

 

2019年7月に上海駐在となり、約10年ぶりに中国語学習を再開しました。会社の前任者の紹介で漢院へ入校しました。オシャレなカフェのような素敵な学校で勉強出来るのが気に入りました。初回授業の際に、「私の今の実力だとHSK6級合格にはどのくらいかかりますか?」と先生にお聞きした所、「週8コマ授業を受ければ、6ヶ月で合格できると思います。」との回答。週に2日(1日2コマ、計週4コマ)も授業を受ければ十分頑張っているかなと考えていた私は先生の言葉に少しびっくりしましたが、「どうせ2年も3年もかけてHSK6級を取得するくらいなら、毎日授業を受けて6ヶ月でHSK6級を取得しよう」と考え方を変えました。4~5年の駐在期間の内、最初の半年~1年で頑張って勉強した方が残りの駐在期間がより充実すると考えたからです。また、前回の駐在経験から、最初の1年が最もモチベーションが高く、日常生活に不自由しなくなるにつれて中国語学習へのモチベーションが著しく減衰することも考慮しての判断でした。それから、週12コマ程度のペースで授業を受け続け、先生の言葉通り、6ヶ月でHSK6級を取得。台湾駐在時代に合格出来なかった中国語検定2級にも合格しました。初回授業で「週8コマ」と助言して頂いた先生にすごく感謝しています。

ですが、仕事で中国語のみでお客様と打合せするレベルにはまだまだ達しておりませんので、私は今も週12コマのペースを守って勉強を続けています。語学の専門家が言うには、どんな語学でも上級レベルに達するには最低1000時間学習とのことです。私は今漢院で700コマ学習しました。残り最低300コマ、皆様と一緒に頑張りたいと思います。

内藤丈博

 

成都 課外授業の思い出(一)

6月の課外授業に参加してくださった生徒さんが、なんと!旅行の思い出を書いてくださいました。ありがとうございます。

初めての漢院の課外授業(成都3日間の旅)に参加しました。プライベートの旅行では14年振りの成都でした。懐かしい武侯祠やパンダ繁殖研究センターのほか、初めて訪れる世界遺産の都江堰水利工程、三星堆遺跡博物館、杜甫草堂、宽窄巷子景区、錦里古街など盛りだくさんな場所を見学、その歴史的、文化的な価値を勉強しました。

思い出に残る場所ばかりですが、特に印象に残った視察先は、三星堆遺跡博物館です。子供の頃に教科書で世界四大文明を学びましたが、それらの文明が栄えていた約5000年前から長江流域の四川省にも別の文明が存在、国家的な交流まで行われていたのです。周辺遺跡の発掘によってそれらが証明され、世界四大文明にも匹敵する高度な技術を持ちながらこれまで歴史の中に埋もれていた謎の文明が甦ったのです。新石器時代から夏時代の末期〜商時代の初期にかけての遺跡からは、高度な青銅鋳造技術で作られた青銅器や奇抜な仮面、立人像、金器、玉器などのほか、独自の宗教が存在したことを裏付ける金属や玉を駆使した文物も多数出土されました。いにしえの先人達がそこに社会を作り、自然と共に文化的に生きていた証にとても深い感動を覚えました。

また、この旅行の最大のメリットは、たくさんの観光地を見学できるだけでなく、中国語学校の旅行ならではの、普段の仕事や生活では触れることの少ない新出の中国語を学べるチャンスもふんだんにあることです。日本語の堪能なガイドさんが日本語と中国語で丁寧に解説していただいたので、頭の中に新しい単語がどんどん入ってくるイメージでした。先生たちの徹底した事前調査に基づき精緻に立案されたプログラムによって、中国語を学び始めたばかりの方でも、中上級者でも楽しく参加できるイベントだと思います。難点は先生たちが白酒を好きすぎることぐらいでしょうか(笑)

最終日の朝には、個人的な趣味で、SuperMonkey成都店にも足を運び、朝トレも出来て満足度がさらに上がりましたこのようなチャンスを企画実行いただいた漢院の関係者の皆様と最後まで共に楽しく旅行させていただいた同学们に改めて感謝です‼️

再见成都!

 

作者:辻野智彦さん

 

 

 

優秀生徒

本期明星学员:敦贺佳奈さん

敦贺太太的中文已经达到了日常交流没有问题的水平,但还是坚持周一到周五每天通过网课学习中文,2月-5月共学习了98课时。敦贺太太对汉语和中国文化都充满了兴趣和学习热情。坚持就是胜利,希望敦贺太太以后能说越来越流利、地道的中文~

负责老师:陈燨

漢院には2020年1月から通い始め、帰国後の2月からはオンラインで授業を続けています。オンラインでも非常に質の高い学習ができ、先生が書いてくださったメモのおかげで効率よく学習を進めることが出来ました。私の質問にも迅速に丁寧に説明してくださる事と、その説明がとにかく分かりやすい事にとても助けられました。また先生との会話の中で中国の文化や考え方に触れる事ができ、言語以外に得たものもたくさんあります。今後は口语のテキストを使って勉強するのですが、どれくらいレベルアップできるのか今からとても楽しみです。

漢院中国語学校

地址:上海市皋兰路28号(近瑞金二路)

电话:021-5306 7271

邮箱:hanyuan@jicsh.com

中国語オンラインレッスン受講レポート

新型コロナウイルス感染症流行の影響で漢院のオンラインレッスンは1ヶ月続けた。

オンラインレッスンの体験はどうですか?

生徒様から聞きました~

Tさん

インターネット経由での中国語授業を受けた感想ですが、普通の授業と同様に、うまく話せない時もきちんと修正してもらえ、正しい文章を教えてもらえます。また、先生からのアドバイスされた文章、単語がテキストデータで残るので、日本人の苦手なピンイン、発音も、インターネット上の辞書機能と連携させて簡単に確認、復習できます。興味のある内容であれば、百度を利用して関連した情報を検索でき中国文化に関連した知識を高めることに役立ちます。また、わざわざ学校に行くこと必要がないので、時間の節約になり、短時間の1コマ(50分)だけでも気軽に受けられることです。

Hさん

簡単に受講できるが、時々接続環境悪くなり、聞こえにくい所がある。最初は対面式との違いで会話しにくかったが徐々に慣れてきました。

Lさん

通常のレッスンと比較して、特に分かりづらいという事はありませんでした。

Dさん

不便なく、快適に授業を受けています!内容もとても豊富で楽しいです。

オンラインレッスン受講画面:

「漢院」を活用して中国生活を楽しめる

【漢院と私】

三菱瓦斯化学商貿(上海)有限公司 槙納 武

2015年5月に上海赴任以降、三菱ガス化学株式会社 上海事務所で中国全域向け営業をしています。2000年2月短期留学で上海に来たのを契機に「変化が速くて、刺激溢れる上海」に魅惑されていました。上海駐在が叶い、中国を理解するには中国語を習得したく、2015年10月より漢院に通い始めました。
現在、毎週土曜日に劉老師「1対1 HSK対策・読解・会話」、日曜日に劉老師「カラオケレッスン」・時老師「1対1読解・会話」を受講しています。土曜日の劉老師 授業時には、単語テスト・1週間の出来事を中国語で説明します。仕事しながら、予習するのは厳しいですが、授業をペースメーカーとしてレベルアップできました。結果、今年2月にHSK5級に合格しました。また、カラオケレッスンでは中国語の歌の意味理解から始まり、中国語特有の表現・中国文化を理解していきます。時老師 授業では速いテンポで中国語シャワーを浴びます。老師との会話からも中国人の考え方・文化を学べる為、日常生活・仕事にも生きてきます。
最近では交通機関のアナウンスもある程度理解でき、業務上でも簡単な話であれば理解できる様になりましたが、更なるレベルアップを図り、中国人と会話を楽しめる領域まで達したいです。
尚、中国で仕事・生活していくには、知識よりも適応する事が重要です。中国と日本では異なる事ばかりである上、制度・トレンド・マインドの変化が非常に速いです。これらを固定概念・経験から切り分けて、受け入れないとストレスが溜まります。逆に言えば、日本との違い・変化の速さを受け入れてしまえば、中国を楽しめます。とりわけ、中国では自ら主張しないと、生活も仕事も前進しません。例えば、ネット回線が調子悪い時、自分で通信会社に強く改善要求しないと、まず改善されません。
漢院の授業でも同じ事が言えます。「目標」・「レベルアップしたい点」・「どんな授業を受けたいか」・「誰に習いたいか」を主張しないと自分の要求を満たせません。
中国での生活・仕事は、漢院の授業と全て繋がっていると思います。
漢院が中国語教室として優れている点は、「経験豊富で優秀な講師が多い」だけでなく、「講師がありのままの中国を体感させてくれる」、「グループレッスンやイベントを通して、コミュニティを提供してくれる」点です。おかげさまで、漢院を通して友人もできました。
それでは、皆さんが「漢院」を活用して中国生活を楽しむ事を祈願します。

HSK5級合格おめでとうございます

Mさん

漢院学習歴:友たちの紹介で入学、漢院で初級から200コマ個人レッスン+中国語カラオケクラスに通いました。

最近HSK試験に参加され、5級合格しました~

おめでとうございます!

これからもよろしくお願いします。

1月13~14日 北京見学旅行レポート

参加人数:34人

北京の印象はどうですか?

想像していた以上きれいで、寒くない、料理もおいしかった

上海とは町並も違い、実際に見れて良かった

出張で来たことがあっても、旅行は初めて、ずっと来たかった

今回の課外授業で一番良いところはどこですか?

時間配分よく、電車移動も遅れなく良かった

食事もホテルも非常に良かった、夕食の時に楽しく会食できたこと

先生たちと一緒に旅行することで普段できないコミュニケーションをとることができる

日本語ガイドさんのお話はとても分かりやすい

普段生徒同士の会話がなく、たくさんの生徒と会話ができるところでよかった

長城、故宮、天壇公園とポイントを絞ってあったところ、見学の時間が十分あった

改善した方がいいところはどこですか?

白酒は美味しいけど、ついつい飲み過ぎてしまった

帰りは飛行機でよかった、もう少し早いほうがありがたい

人数確認の方法、ガイドさんが苦労しているので

2018年4月と7月の課外授業、どこにいきたいですか?

人気NO1 黄山

南京 無錫 北海  崇明岛  普陀山  九寨沟  海南岛

何かあればご自由に一言!

締切を過ぎてから申込させてもらいました、楽しめるか不安でしたが、先生達がとても明るくてとても楽しめました

北京の2日間は予定がいっぱいだけど、満足な旅行でした。とても楽しかったです

次の活動も是非参加したいと思います

漢院の活動は自分の中国性格を充実させてくれるので感謝です

いつも親切に対応して下さる漢院の皆様に感謝しています

漢院のカリキュラムがしっかり!

氏名:松下秋裕

職業:会社員

中国生活歴:4日

中国語通学歴:4日

■中国語の勉強を始めたキッカケ:

中国語を使えるようになりたいと思いますから。

■漢院に通学しよう!と決めたポイントは?

カリキュラムがしっかりしているように見えた。

校舎が素敵で、勉強に集中できそうな環境だと思ったから。

■学校の雰囲気、施設で自慢できる点ってどこですか?

建物がかっこいい。

コーヒーが飲める。

わずか数日でしたが、少しずつ耳が慣れてきました。皆さんの熱意が伝わり、それが勉強のモチベーションになりました。

漢院の授業は楽しく、中国語の勉強を通じて、中国の地理、歴史、文化、中国人の考え方、生活習慣の違いなども知ることができる

作者 梶原 修平

私が漢院で中国語の勉強を始めたのは2014年1月1日。上海の会社に赴任して8ヶ月目に赴任先の上司の紹介で入校しました。
漢院は、会社員にとって授業を受けやすいシステムで、平日は午後10時まで、土日も授業が受けることができ、さらに都合のいい時間帯で自分のペースに合わせた個別指導を受けることができます。そして、根気強く温かく応援してくれる優秀な先生方。これが、私が漢院での勉強を継続できる大きな理由となっています。
ただ残念なのは、漢院の大きな特徴である旅行、文化教室、交流イベントなどの行事に、これまでほとんど参加できなかったことです。というのも、土日に私が趣味としている剣道の稽古(上海剣道愛好会)や試合などがあり、漢院の行事といつもバッティングしてしまうからです。漢院に入って4年目になった今年1月、やっと漢院の西安旅行に行くことができました。行ってみたかった秦始皇帝陵兵馬俑、西安城壁・鐘楼、大雁塔の見学、名物の肉料理、カラオケなど、漢院の先生方や生徒さんと楽しい時を過ごすことができました。漢院で私は個別授業のため、漢院の他の生徒さんとの交流はほとんどありませんでしたが、一緒に旅行して話ができ、刺激にもなりました。また、参加したいと思っています。
最後に、これまで漢院の記事を書いた生徒の中で私が一番の劣等生であることは間違いありません。というのも、仕事で長期に休むことが度々あり、普通半年から1年で終了する初級コースを3年半経過しても修了できず、4冊の初級コースのテキストの3冊目をまだ復習している状況です。単語がなかなか頭に入らず、発音や四声もままならず、テキストのピーインを読むので精いっぱい。58歳の私にとって、「語学は若いうちに。」と思うこと(言い訳)しきり。
でも、漢院の授業は楽しく、中国語の勉強を通じて、中国の地理、歴史、文化、中国人の考え方、生活習慣の違いなども知ることができただけでなく、授業で先生からの質問に対して中国語で回答するなかで、自分自身、家族、日本や身近なことを改めて考えたり、確かめたりすることもできました。このように授業で新しい何かを知り、気づく楽しさを毎回感じており、これからも続けてゆきたいと思っています。
そして、入校した時の目標「①一人でタクシーに乗れること。②好きな中国語の歌を歌えること。③剣道の指導を中国語で行えること。」をいつの日か達成できることを願って。

漢院の授業で新しい何かを知り、気づく楽しさを毎回感じており、これからも続けてゆきたい

私が漢院で中国語の勉強を始めたのは2014年1月1日。上海の会社に赴任して8ヶ月目に赴任先の上司の紹介で入校しました。
漢院は、会社員にとって授業を受けやすいシステムで、平日は午後10時まで、土日も授業が受けることができ、さらに都合のいい時間帯で自分のペースに合わせた個別指導を受けることができます。そして、根気強く温かく応援してくれる優秀な先生方。これが、私が漢院での勉強を継続できる大きな理由となっています。
ただ残念なのは、漢院の大きな特徴である旅行、文化教室、交流イベントなどの行事に、これまでほとんど参加できなかったことです。というのも、土日に私が趣味としている剣道の稽古(上海剣道愛好会)や試合などがあり、漢院の行事といつもバッティングしてしまうからです。漢院に入って4年目になった今年1月、やっと漢院の西安旅行に行くことができました。行ってみたかった秦始皇帝陵兵馬俑、西安城壁・鐘楼、大雁塔の見学、名物の肉料理、カラオケなど、漢院の先生方や生徒さんと楽しい時を過ごすことができました。漢院で私は個別授業のため、漢院の他の生徒さんとの交流はほとんどありませんでしたが、一緒に旅行して話ができ、刺激にもなりました。また、参加したいと思っています。
最後に、これまで漢院の記事を書いた生徒の中で私が一番の劣等生であることは間違いありません。というのも、仕事で長期に休むことが度々あり、普通半年から1年で終了する初級コースを3年半経過しても修了できず、4冊の初級コースのテキストの3冊目をまだ復習している状況です。単語がなかなか頭に入らず、発音や四声もままならず、テキストのピーインを読むので精いっぱい。58歳の私にとって、「語学は若いうちに。」と思うこと(言い訳)しきり。
でも、漢院の授業は楽しく、中国語の勉強を通じて、中国の地理、歴史、文化、中国人の考え方、生活習慣の違いなども知ることができただけでなく、授業で先生からの質問に対して中国語で回答するなかで、自分自身、家族、日本や身近なことを改めて考えたり、確かめたりすることもできました。このように授業で新しい何かを知り、気づく楽しさを毎回感じており、これからも続けてゆきたいと思っています。
そして、入校した時の目標「①一人でタクシーに乗れること。②好きな中国語の歌を歌えること。③剣道の指導を中国語で行えること。」をいつの日か達成できることを願って。

作者 梶原 修平